プリウスα 車中泊のポイントと対応グッズについて

この記事は3分で読めます

tokushuu-05-custom tokushuu-06-oldcar
tokushuu-03-nenpi tokushuu-01-hyouka
tokushuu-02-shingata tokushuu-04-price

jstyle2

第1回 プリウスα 新型 最新情報(2015-2016)
第2回 プリウスα モデルチェンジ予想(新型プリウス発売を受けて)
第3回 プリウスα(新型)の評価のまとめ
第4回 プリウスα カスタム化(内装)のポイント
第5回 プリウスα 車中泊のポイントと対応グッズについて
第6回 プリウスαを最安購入するための秘策
第7回 中古 プリウスαを最安・希望条件で購入する方法


車中泊

プリウスαは車中泊を前提にした設計ではありません。

だから、車中泊をしようとすれば、
いくつかの問題を解決する必要があります。

そして、そのためのグッズも提供されていますから、
ここではプリウスαでの車中泊のポイントといろんな
対応グッズに迫ってみたいと思います。

new-01

プリウスα 車中泊の問題点

【フルフラット時の凸凹がひどい】

プリウスαは一応フルフラットにはなりますが、
ワンボックス車のように完全にはフラットになりません。

かなり凸凹の状態ですから、快適に車中泊が
できるようなフルフラットとはいえない状況です。

【フルフラットの長さが短い】

2列目シートをフラットにしても、
2列目シート以降のフラットな長さは165㎝程度ですから、
女性や子どもならともかく、男性には厳しいスペースです。

1列目シートの後ろからの距離はかなりあるのですが、
2列目シートを前にスライドさせると3列目シートや
ラゲージルームとの間に段差が生じてしまいます。

【車高が低いので外からの視線が気になる】

プリウスαはワンボックスカーなどに比べると
車高が低いため、車中泊をすると外からの
視線が気になり、安心して車中泊をするには
プライバシーの面で問題があるようです。

プリウスα 車中泊対応グッズ

【車中泊専用マット】

汎用のエアーマットですが、フルフラットにしたときの
プリウスの段差も気にせずに快適に車中泊ができるようです。

もちろん、エアーが入っているので、
適度なクッションがあって快適に眠れます。

【ラゲッジフラットブロック】

プリウスαのセカンドシートを倒して
前方にスライドしたときのラゲージルーム等との間の段差
を解消するグッズで、広いフラットな空間が確保できます。

これがあれば長身の人でも快適に車中泊を楽しむことが可能です。

【遮光カーテン】

2列目、3列目シートの窓ガラス、
リアハッチ用のカーテンは標準で、
フロントシート用のカーテンも購入可能です。

だから、車中泊時の気になる視線をガードし、
プライバシーを確保することができます。

【断熱シェード】

光を遮るだけでなく、熱も遮断するスグレモノです。

すべての窓ガラスつけておけば、遮光だけでなく
断熱効果もありますから、耐熱、耐寒機能を有し、
快適に車中泊することができます。


プリウスはもともと車中泊を前提に設計されていません。

だから、普通に使う分には仮眠程度が限度です。

しかし、こうしたグッズを使えば、
ワンボックス並みとまでは言いませんが、
それなりに快適に車中泊が可能なようなので、
試してみてもいいかもしれませんね。

プリウスαの値引きを最大化させる裏ワザ

プリウスαを含めた人気車の値引きは渋いですね。

しかし、これからご紹介する裏ワザを使うとれば
55万円以上の値引きも可能です。

ウソのようですが、本当です。
下記の記事で詳細に説明していますので、
一度目を通して見てください。

詳細はこちらからご確認下さい

プリウスαの中古車を確実に見つける方法

プリウスαだけでなく、中古車の場合、
価格もさることながら、希望条件の車を
見つけるのも手間のかかる仕事です。

しかし、下記の別記事でご紹介している方法を使うと
価格を含めた希望条件の中古車を無料で見つけて
報告してもらえます。

一度確認してみてください。

中古プリウスαを最安・希望条件でで購入する秘策

 


>>>  目次ページに戻る


「プリウスα 車中泊」関連記事
下記の「関連記事」欄でご覧になれます。

 

old-01


tokushuu-05-custom tokushuu-06-oldcar
tokushuu-03-nenpi tokushuu-01-hyouka
tokushuu-02-shingata tokushuu-04-price
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。